Pensiero di scatola

【思考の箱】 = 学び、経験をシェア

とてつもなく大きな目標を達成する、また自分が近づくための心構え

自分を変えるとは、「他人になる」ということです。

 

たとえば、

ある俳優、芸能人のようになると決め、その人の持つ"情報"(行動、発言、感情)などを真似してみる。

ロールモデルがいるなら「その人になりきる」ことで、自分を変えられます。

対象が"高度"であれば、あるほど、大きな変化が期待できます。

ですが「完全」は難しく、「オリジナル」が出来上がることもあります。

それは、それで個性があって良いことで、印象に残りやすい。

 

今回のテーマでいうなら、

何らかの「大きな目標」を持っており、実現させたいと本気になったとする。

本気で実現させようと思うなら、

やはり「今までの自分の思考、行動、所作、発言..全て」を変える必要があります。

 

簡単に達成できる程度の目標なら、そこまでする必要はありません。

目標の難易度が高くなるほど「今の自分を捨て、他人になること」が肝心なのです。

 

 

私の場合「10年以内に必ず資産10億以上」といった大きな目標を一つ持っています。

これは"大衆の思考"では、とても難しい目標でもありますし、

サラリーマンがこんなこと口にしていたら、「夢見るな」と思われるのが常です。

 

しかし、私は本気ですし、"実現している道"を一歩ずつ歩んでもいます。

また、資産10億という数字は、「通過点」に過ぎず、人生におけるゴールではありません。

 

大切なのは、

「未来を逆算して何が必要となるか、障害は?、捨てることは何か?」などを明確にすること。

今までの自分では到底不可能、なら「どうするか?」なのです。