Pensiero di scatola

【思考の箱】 = 学び、経験をシェア

まずは心の状態を好転させよう

全ての土台作りに必要なのは「健康な身体作り」です。

そのうえで特に大切だと考えているのは、「ストレスがない状態にする」こと。

 

健康な身体作りといえば、食事、筋トレ、ダイエットなどが思いつくでしょう。

あるいは、優れた思考力、マインドセットが結果に結びつくとも考えるでしょう。

でも、ストレスを抱えている中で取り組んでも、本当の意味で健康とは言い難い。

 

また、良質なソフトウェア(思考)を取り入れても、

肝心のハードウェア(身体=土台)がポンコツでは動作不良を起こしてしまう。

なので最優先で意識することは、「土台を整える」ことなのです。

 

 

何か嫌なことがあった、怒ってしまう、悲しんでしまう。。

このような問題がおきたとしても、それをストレスとしないこと。

なぜなら、怒ったり、悲しんだりしていても、「何も変わらない」から。

 

それなら落ち着いたときに、そのときの状況を客観視してみて、

出来ることなら「そんなときもあったな」程度に、

笑い飛ばせる感覚を持っていたほうが、まだマシなのです。

 

ストレスを抱えている状態では、あらゆる面でパフォーマンスが低下します。

たとえば、私はトレードをやっていますが、

その最中にストレスを少しでも感じたなら、一度中断しています。

あるいは、その日のトレードは終了させます。

 

そして、

・20分くらい瞑想をする

・散歩に出かける

など。

 

とにかくリフレッシュすることを最優先にしている。

投資、トレードが身体のコンディションと関連性ないのでは?と感じるかも知れません。

ですが、実は「大アリ」です。

 

大切なことは、

・常にリラックスした状態を保つ

・些細なことでイライラしない、動揺しない

・雑音(ノイズ)に惑わされない

・意識の軸を内側(自分)に向ける

など

 

具体的なアクションは今回は省くとして、

まずは「ストレスがない状態」を作ることが、身体作りにかかせません。

 

その次に、食事、運動、睡眠、生活習慣..とくるのです。

たとえば、食事であれば、

・食べすぎ、飲みすぎないこと

・白米、パン、パスタ類は極力避ける

・ジャンクフードも食べても良いけど、極力控える

・自然に近い素材を食べる

・時には、食べない日をつくる

・金額の高い料理、素材が必ずしも健康的とは言い難いことを理解する

など。

 

たとえば、運動であれば、

・筋トレも全身満遍なく、でもやりすぎないこと。(閾値は大切)

・ストレッチ、ヨガなどのコアトレーニング

・10~20分程度の散歩 + 時々、低速度でのジョギング

など

 

身体作りにも、段階を追って時間をかけて行うこと。

そうすれば、無理なく継続できるでしょう。

 

心と身体の状態が少しずつ良くなり始めた段階で、

ようやくマインドセットが活かせるようになりますよ。