Pensiero di scatola

【思考の箱】 = 学び、経験をシェア

投資は「人からオススメされたから」でやるものではない

盲目的に「他人の意見に従うこと」は、「死」を意味するのだ。

大切なのは、「よく学び、自分の頭で考え、理解と選択すること」

 

たとえば、金融アナリストの意見がそうだ。

彼らの仕事は、"それっぽい"意見を発することであって、別にそれが答えでもない。

信頼性のあるかも分からない「予測」を、なぜ信じることができるのだろうか?

現実の相場は決して甘くできていない。

予測を信じて勝ち続けられるなら、皆が利益を出せているだろう。

 

相場は「生き物」であり、自分達では「どうすることもできない」

自分達が出来ることは、「相場に参加する前」の「準備」のみだ。

その「準備」とは「自分自身で行うこと」であり、「他人に任せるものではない」

参加した後は、大きな流れに任せるしかできない。

もしも危険を察知したなら、"すぐに"逃げるだけなのです。

 

相場を例としたが、こういった話は至るところにある。

そして頭の悪い人間は、頭の良い人間にカモられ搾取され続けるのです。

残酷だけど、それが現実に常に起きている。

 

自分自身やお金を守るには、

・「自分がよく分かっていることに投じる」こと

・「自分がよく分からないものは、しっかり調べ上げ、考える」こと

・「自分がよく分からないものには、お金を一切投じない」こと

 

シンプルにこれだけです。