Pensiero di scatola

【思考の箱】 = 学び、経験をシェア

もっと時間効率を意識してみよう

時間効率を意識すると、1日3~5時間くらいの自由時間を得られるようになります。

 

「そんなに自由時間が増えるの?」と思うかもしれません。

もちろん人の環境にもよります。

ですが、現代社会は「邪魔される"機会"が多く、自由が奪われている」のです。

 

私は「罠」と呼んでますが、「罠」から抜けることが出来れば、

自由時間を3~5時間は得られます。

 

その具体的な手法は、

・自分の行動を記録する

・相手の優先順位と自分の優先順位を混同しない

・簡単なことを優先順位の上位にもってこない

・やらないことを明確にする

 

1日24時間ですと、物理的に出来ることは限られる。

「あれも、これも」と「やることが多すぎる」状態でいては、

時間だけでなく、体力や行動エネルギーも必要以上に奪われてしまいます。

 

やる量が多すぎると、嫌になって放棄、思考停止してしまいがち。

「後でいいや」「明日やればいいや」・・いつまでも終わりが見えません。

やがて悪循環となり、時間貧乏に陥るのです。

 

本当に忙しくて時間が無い人でも、上手くコントロール出来ている人は、

これら4点の扱い方が優れているといえる。

 

それでは、上記の4点を解説してみます。

 

1.【自分の行動を記録する】

・朝起きたら、「一日の行動リスト」を作成する。

・リストを作成するとき、

A.「出来るだけ自分が当日達成したいこと」

B.内容は「具体的に記載しよう」

Ex)「腕立て、腹筋を1set20回、3set実行する」など。

C.「項目ごとに、どれだけの時間を要するか?目安を記載する」

 

・達成できたら、リストに打ち消し線を引く

・夜寝る前に、「当日の反省内容を書く」

・行動リストは仕事が終わってから一気に終わらせるのではない。

「隙間時間」をも上手く活用して、無駄なくリストを消化しましょう。

 

※人は「記録習慣」が身につくことで、

・「行動リスト」を終わらせないと気持ち悪いと感じるようになる

= 必ず達成しようと意志が働く

・達成し、打ち消し線を引くごとに達成感を覚える

= 次第に自分に自信がついて、もっと進化しようと思うようになる

・反省の記録をつけることで、現状の問題を可視化できる

= 問題を解決するための、行動へ切り替わり、次第に課題が減っていく。

 

2.【相手の優先順位と自分の優先順位を混同しない】

・お金の対価は【相手への価値提供、感謝の量】ではある

・ただし、「自分は相手にとって、喜ばせ屋ではない」ことも知る必要が有る

・相手の「お願い全て」に耳を傾け、相手のために動いてばかりでは、

自分のやりたいことが出来なくなる矛盾が発生する

・そのため、相手からのお願い次第では、

A.「すぐ断る」

B.「断りの理由を伝え、一定期間後に再度依頼願いをする」

このように適度に相手との距離を取りつつ、対応することが望ましい。

 

※人は「断ること」「断られること」に慣れていません。

ですが、「勇気ある断り」を入れることは、とても大切ですよ。

それが、自分の人生を守り、自由時間を生み出すのです。

 

3.簡単なことを優先順位の上位にもってこない

・「1」の内容に関連するが、行動リストは「一番難しい」ことから始めよう

・たとえば、雑務を優先して大量に消化していき、

最後に一番難しい行動を実行しようものなら、なかなか行動に移せない問題が起きる。

= 「行動エネルギーの消失」

・一番難しい行動を最優先に終わらせることで、

自分に自信がつくし、物事うまく行くようになる。

 

4.【やらないことを明確にする】

・時間効率高めるためには、「心とモノの断捨離」が絶対必要となる

・雑念が多ければ多いほど、行動、心に支障がでる。

・モノが多ければ多いほど、整理や管理が必要となる。

・そのため、

A.「現時点で本当に多用するモノ」

B.「所有していることで、心がときめくモノ」

など、所有するモノの「ルール決め」をして、それ以外は思い切って捨てよう。

 

・「いずれ使うかもしれない」は、使う機会が限りなく低確率なので捨てよう。

・「モノ」には「情報も含まれる」

Ex)FacebookなどのSNS、ブログ、その他閲覧サイトなど。

 

※「断捨離」ネタは、とても深いので改めて別記事でもお話しますね。

 

一日の時間の使い方が上手くなると、

・短時間で大量行動が可能になる

= その分、大きな目標に近づくことができる

・人より「経験の量」が増えるので、経験した出来事を人に伝えることができる

・自信があって楽しそうにしていると、似たような人が寄ってきやすくなる

= 人生の質がさらに高まり、レベルアップしていける

 

とても大切なお話でした。

良ければ参考になれば幸いです。