Pensiero di scatola

【思考の箱】 = 学び、経験をシェア

インターネットは悩み解決ツール

教えてgoo、yahoo知恵袋、キュレーションなどネット上には様々なQ&Aページ、まとめページが存在する。

 

人は気になった情報をネット上に求めて、サーフ(検索)しています。

ジャンルは多種多様ではあるが、特に悩み系キーワードは最も需要あるのではないだろうか?

 

ビジネスをする場合、ニッチであっても需要と供給関係があれば成立する。

需要があるということは、少なからずある問題に対して解決策を求めていることになる。

となると、人がどのような悩みを抱いているのかさえ分かり、

その悩みに対する解決策を知っているのなら、後は工夫次第でお金稼ぎができるようになる。

 

具体的にどのようなキーワードが該当するのか?

探索のヒントの一つに「サジェストキーワード」というものがあります。

これは検索ボックス上に「A」のキーワード入力したら、

自動的に「B、C、D...」のキーワードを出し、求めているキーワードに近づけるものです。

 

たとえば、「お金(A)」と検索エンジンに入力したら、下部に、

「お金 がない(B)」

「お金 稼ぐ(C)」

「お金 借りる(D)」

 

このように表示されます。

「B、C、D」の追加キーワードは、いわば多くの人が検索しているキーワードでもあります。

裏返すと「悩んでいたり、解決策を求めている」とも捉えることができます。

 

ほかにも、トレンド情報を得たい場合は、

「リアルタイム検索」をしてみるのも一つですよ。

 

上手にインターネットを活用しビジネスへと変換できれば、

時間に縛られて働いて稼ぐことよりも、効率よく稼げるようになるため、

日々アンテナを立てて、有益な情報収集をしてみると良いでしょう。