Pensiero di scatola

【思考の箱】 = 学び、経験をシェア

別に相手は解決策を望んでない

私自身、気をつけないとならないことだけどね。

 

相手から何か相談事されても、その内容の性質によっては解決策を望んでないことが多い。

下手に解決策を与えても嫌がられるだけで、その人にとって何も進展しない。

何故なら、自分の中に解決策は既に持っていて、単に安心を得たいがために相談することもあるから。

 

相手から進んで、どうしたら良いか?を望んできた場合になって、

そのときに出来ることをやってあげると良いでしょうね。

 

同時に、全てを教える必要もなく。

時には何も与えないという選択肢もあるだろう。