Pensiero di scatola

【思考の箱】 = 学び、経験をシェア

一日をプロジェクト化してみよう

目的あって行動するのと、目的もなく行動するのとでは、費やすエネルギーも変わってくるものだ。

 

生産性は低いより、高いほうが良いに決まってる。

そこで、どうしたら一日一日を満足のいく結果を出せるのか?を考えて、編み出したのが、

 

「1日をプロジェクト化」してみることだ。

 

たとえば、直近の目的の一つに「ダイエットで-10kg減量」があったとする。

これが大きな目的であり欲しい結果だとするなら、次にどうやって減量させるか?を考える。

 

------------------

Ex)

(大課題)Project1:「ダイエットで-10kg減量させる!」

(小課題1~3)

・糖質、炭水化物を控え、たんぱく質を主体の食事をする

・朝、20分程度のLSDランニングを実施する

・ヨガエクササイズを実施する

 

必ず実施すること

・~

・~

・~

 

------------------

 

このような感じで、何かの行動開始する前にメモ帳などに書いておき、

その日どのような行動をするのか?を意識付けと実践を行うのです。

 

達成したら、

 

ただし、書いたものは無理してやろうとするものではなく、

出来なかったら出来ないで反省をして、次の日に活かしていくのです。

 

たとえば、丸一日をプロジェクト化させるなら、私はこうやってます

 

------------------

 

Project1:~

・~

・~

・~

 

Project2:~

・~

・~

・~

 

コンタクト

私から連絡する人:~

相手からの連絡待ちの人:~

 

必ず実施すること

 

------------------

 

このようにして、メモに書いた以外のことはやらない、極力考えないようにしている。

意思決定の回数が増えれば増えるほど、決定の質が低下するため、

その日どのような行動を起こすのか?を事前に決めておいて、それを軸に動くのです。

 

何も決めずに刹那的な行動していては、あれも、これもな状態に陥るため、

結果の生産性は酷く悪化していくと実感してます。

普段、ダラダラとした生活を送っているのなら、無意識下では、

家の中でゴロゴロしていたり、スマホ片手にSNS、メールを頻繁にチェック、

割とどうでも良い情報ばかりみて時間を浪費し、一日を終えるなんてこともあるでしょう。

 

昨日投稿したように、消費と投資の配分はとても大切ですから、

一日を少しでも有意義な時間、最高といえる日にするためにも必要な行いです。

 

少なくとも私はこの行動を習慣化させることで、一日の生産性が格段と上がり、

自分がやりたいことに集中して、優先して出来るようになっている。

 

もしも、一日の過ごし方に対して悩んでいる方がいましたら、

ぜひ試してみてくださいね。