Pensiero di scatola

【思考の箱】 = 学び、経験をシェア

オイルプルリングを1ヶ月実践してみて感じたこと

「オイルプルリング」とは、インドの伝統医療である「アーユルヴェーダ」の一つ。

口の中に、ごま油やココナッツオイル、オリーブオイルを含み、

20分間グチュグチュとうがいし続けることで、デトックス効果を得られるというもの。

 

これは海外セレブや健康に関心強い方々が実践されており人気なんだとか。

私も1ヶ月前に知ったばかりで、スーパーで「太白ごま油」を購入し試しています。

 

簡易的ですが、実践して感じたことをシェアします。

・始めは20分間継続してのうがいが難しく、頬が筋肉痛になり続けられなかった

・ただ数日継続して実践し続けると、20分間のうがいは出来るようになった

・うがいし終え、歯磨き、舌磨きを行った後で深呼吸すると、とても気持ちよい

→多分、より新鮮な空気が身体のなかで循環出来るからなんだろうか?

・お水も美味しく感じられるようになった

・1週間以上継続していると、口臭が気にならなくなった

・更に、歯が白くなってきた(ホワイトニング効果があるといわれている)

 

毎朝、目覚め直後に20分間必ず継続し続けています。

目覚め直後の口の中は、相当臭いので、まずは口の中を綺麗にすることから始めている

オイルプルリングは実践してみて、デメリットが特別感じられなかったので、

油にアレルギーがない方であれば実践価値は高いと感じてるよ。

 

ぜひ、オイルプルリング後に深呼吸やミネラルウォーターを飲んでみてください。

実践前と違って、旨みは全然変わるでしょう。