Pensiero di scatola

【思考の箱】 = 学び、経験をシェア

10年振り返って

5/4は私の誕生日でもある。

今年で29歳、いよいよ20台最後の年となったし、一人暮らし開始して10年目だ。

 

10年前と今では、状況や思考、行動全てが変化しているけれど、

実に様々な出来事があったなと思う。

 

しかし、この10年通しての最大の反省点は、

未来に向けての種まきが出来ていなかったことだ。

 

自己投資でいえば、会話出来ない状態から出来る状態へと変えられた。

ある意味、一番大きな変化だったし、伴って行動力がすごくついた気がする。

しかし、それだけだ。

 

基本、遊んでばかりの人間であったがために、様々な困難とも向き合うことになった。

それは今も続いているし、早急に終わらせていかないとならないのだ。

 

次の10年後には、どんな自分にしたいだろうか?

もう20台の環境はこりごりだ。だが、問題に気付くのが20台のうちで良かった。

問題解決は、早ければ早いほど良いに決まっている。

 

2016年頃より、未来への環境整備、知識学習、実践を始めたのは、

全て10年先未来のため、または今後の人生を大きく変化飛躍させるためだ。

 

"今"を生きるのではなく、"未来に向かって"生きるようにしていけば、

それが正しい種まきをしているのなら、必ず良い果実を得られる。

早くても2020年までには、何らかの目途を立てておきたいね。

 

負けなければ勝てる。千里の道も一歩から。

コツコツと、着実に前へ、前へと進んでいくよ。